PARTY GUN PAUL

「愛変わらず無我夢中…」

【DRAGON&BUTTERFLY 予約注文はコチラ】
↓↓↓↓↓
http://partygunpaul.shop-pro.jp
 
Dragon&Butterfly_Jacket_kansei
 
「愛変わらず無我夢中…」
  
津山PGPのBOSS “YAS”衝撃のセカンドアルバム【DRAGON&BUTTERFLY】が遂に発売決定!!
 
 
1stALBUM「パズル」から6年。”進み続ける,壊れない言葉”で綴られた究極のアルバムが完成!!
YASならではの”本物”の豪華客演陣を迎え、壮大なスケールで描かれたSTREET DREAM!!
最重要最低地区津山から頂点へ!! ひっくり返して家族に愛!! 心で聴け!!
 
 
「DRAGON&BUTTERFLY / YAS」
 
 
●発売日: 2016年5月4日(水)
●販売価格: 2,500円(+税)
 
 
【YAS / DRAGON&BUTTERFLY】
 
01. GO for IT ( Pro. 774 from DIGITAL NINJA )
02. 愛変わらず無我夢中 ( Pro. NICOLAS )
03. DRAGON & BUTTERFLY ( Pro. DJ KAJI )
04. TATTOO MASTER ( Pro. Tattoo Master from Street Vybz)
05. PPP ( Pro. DJ ATSUSHI )
06. HEAVEN’S DOOR ( Pro. DJ KAJI )
07. EASY RIDER feat. “E”qual for M.O.S.A.D ( Pro. “E”qual )
08. COAST 2 COAST feat. GAZZILA for R-RATED ( Pro. DJ KAJI )
09. Mary Jane feat. Voca Luciano, Persia ( Pro. 774 )
10. OVER DOSE ( Pro. DJ KAJI )
11. カルマ ( Pro. DJ ATSUSHI )
12. G.H.E.T.T.O feat. 紅桜 ( Pro. COCE )
13. SVKVSVMV scratch by DJ A’s( Pro. NICOLAS )
14. 最重要最低地区 ( Pro. NAOtheLAIZA )
15. Lonely Roll feat. 紅桜, HKR ( Pro. DJ ATSUSHI )
16. ドクロのマーチ scratch by DJ TAISEI ( Pro. DJ KAJI )
17. STIGMA ( Pro. NICOLAS x DJ KAJI )
18. 十字架 ( Pro. DJ KAJI )
19. NO WAR, NO CRY feat SHRAEE ( Pro. NICOLAS )
20. 決断の火 ( Pro. NAOtheLAIZA )
21. FAMILIA ( Pro. DJ KAJI )
 
 
 
 

YAS Profile

2012年に岡山津山から【逆ピラミッド】をコンセプトに、今の日本人が忘れかけてる一人一人の生き様を見直す「強烈なリアル」を世界に発信するために立ち上げた日本を代表する音楽レーベル:Party Gun Paul (パーティガンポール)のBOSSであり、ラッパー。

97年:ラッパーとして活動を始める。同年地元津山のラッパーPUG,DJ MIKIと2MC1DJユニット(ゼロディフェクト)を結成。
YASが津山に持ち込んだHIP HOPカルチャーに多くの仲間が共感し、つながり、中国地方、関西、近畿、各地へと徐々に活動の場を広げる。
この頃、関西のアーティスト達が中心となり発売されたコンピレーションアルバム”関西ラップル”にゼロディフェクトとして1曲参加している。
そして、ゼロディフェクト名義で1stシングル”ピットブルース”を自主制作で発売し、その名を全国へと轟かせるきっかけとなる。
99年:岡山津山を代表するHIPHOP集団FATBOXCREW(ファットボックスクルー)を結成。
LIVEも東海、関東方面からも声がかかるようになり岡山津山発信の音楽で、全国各地の重要人物と繋がって行くこととなる。
TOKONA-Xとの深い交流も関係者の中では有名な話。
FAT BOX CREWでイベント運営、音源リリースも絶えず重ね、プロップスは揺るがないものに高まり、岡山県を代表するRAP ARTIST、津山のHOODSTARとしての地位を確立と言える。
YASといえば2006年に発表された地元の番地をタイトルにした1stミニアルバム「1819」を聴いてから,ファンであり続けているリスナーも多いだろう。
その後もソロとして、クルーとして音源を発表し続けたことで、全国のリスナーにも多く認知されるようになったのは揺るがない事実である。
リンクした各地方の実力アーティストの作品への客演も増え、2012年に新たなプロジェクトでありレーベル名でもある、Party Gun Paulを立ち上げることになる。2014年には事務所兼、フラッグショップである「GUNPAUL(ガンポール)」を岡山駅前にオープンさせ発信の拠点としている。
津山という独特の土地のリアル、そこでもがき動き続けて来たYASの生き様こそが、PGPの核であることを感じてもらいたい。
 
 
PartyGunPaul Official Web: http://partygunpaul.com
PartyGunPaul Instagram: @PARTYGUNPAUL_
PartyGunPaul Twitterアカウント:@PGPRECORDS
YAS Twitter&Instagram アカウント: @YAS_PGP